2010年03月25日


VBScript : 実行中のスクリプトが存在するディレクトリ


ブラウザでダウンロード
<JOB>
<SCRIPT
	language="VBScript"
	src="http://lightbox.on.coocan.jp/webwsh/GetScriptDir.vbs"
></SCRIPT>

<SCRIPT language=VBScript>
' ***********************************************************
' 処理開始
' ***********************************************************

	MsgBox( GetScriptDir() )

</SCRIPT>
</JOB>

上記コードで、オンラインの関数をテストできます


posted by at 2010-03-25 14:57 | 基本関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日


ASP : 別ドメインにある関数ライブラリを使用して Mdb を作成する

<%
Function require( Url )

	Dim obj,strFunction

	Set obj = Server.CreateObject("Msxml2.ServerXMLHTTP.3.0")
	on error resume next
	Call obj.Open("GET", Url, False )
	if Err.Number <> 0 then
		require = False
		Exit Function
	end if
	on error goto 0
	obj.Send
	strFunction = obj.responseText
	ExecuteGlobal strFunction

	require = True

End Function

require( "http://winofsql.jp/VBScript/functions.vbs" )

CreateMdb( Server.MapPath("売上.mdb") )
if ErrorMessage <> "" then
	Response.Write ErrorMessage & "<br>"
end if
%>
処理が終了しました

この関数の方法論は、WSH や IE でも有効です。
WSH や IE では、スクリプトタグがあるので必要無いように思われる
かもしれませんが、この関数によって取得されるのは文字列なので、
動的に関数の内容を変更してから「関数として実装」が可能になります
■関連する記事
VBScript : MDB作成 / http 経由で関数ライブラリを読み込む

posted by at 2009-06-27 20:34 | 基本関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日


VBScript : スクリプト種別の判定

REM **********************************************************
REM 実行中のスクリプトのタイプ
REM 1:WSH, 2:HTA, 3:ASP, 0:不明
REM **********************************************************
Function ScriptType( )

	Dim nType

	nType = 0

	if IsObject( Wscript ) then
		nType = 1
	else
		if IsObject( window ) then
			nType = 2
		else
			if IsObject( Server ) then
				nType = 3
			end if
		end if
	end if

	ScriptType = nType

End Function

posted by at 2009-06-10 18:35 | 基本関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VBScript : 文字列名称からオブシェクト作成

REM **********************************************************
REM 文字列を指定して、変数にオブシェクトを作成させる
REM **********************************************************
Function GetObj( strTarget, strObjectName )

	Dim ExecuteString

	ExecuteString = "Dim " & strTarget & " : "
	ExecuteString = ExecuteString & "Set " & strTarget & " = "

	Select Case ScriptType
		Case 1
			ExecuteString = ExecuteString & _
			"WScript.CreateObject("
		Case 2
			ExecuteString = ExecuteString & _
			"CreateObject("
		Case 3
			ExecuteString = ExecuteString & _
			"Server.CreateObject("
		Case Else
			ExecuteString = ExecuteString & _
			"CreateObject("
	End Select

	ExecuteString = ExecuteString & Dd( strObjectName ) & ")"

	ExecuteGlobal ExecuteString

End Function

posted by at 2009-06-10 18:28 | 基本関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VBScript : クォート付加

REM **********************************************************
REM シングルクォートで囲む
REM **********************************************************
Function Ss( strValue )

	Ss = "'" & strValue & "'"

End Function

REM **********************************************************
REM ダブルクォートで囲む
REM **********************************************************
Function Dd( strValue )

	Dd = """" & strValue & """"

End function

タグ:文字列処理
posted by at 2009-06-10 18:23 | 基本関数 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする