2012年04月27日


Seesaa へのログイン / Ruby+Mechanize

この後、必要なページへ移動してユーザー操作を実行させます。
#!/usr/local/bin/ruby
print "Content-type: text/html; Charset=utf-8\n\n"

# 標準エラー出力の出力先を標準出力に変更
$stderr = $stdout

require "cgi"
cgi = CGI.new

require 'uri'

ENV['GEM_HOME']="/home/lightbox/gems"
$LOAD_PATH.push('/home/lightbox/lib')

require 'rubygems'
require 'mechanize'

agent = WWW::Mechanize.new

agent.open_timeout = 600
agent.read_timeout = 600

#seesaa にログイン
page = agent.get("https://ssl.seesaa.jp/www/pages/welcome/login/input")
form = page.forms.first
form["member__email"] = "メールアドレス"
form["member__password"] = "パスワード"
form.submit

関連する記事

Seesaa のブログ設定の『最新の情報に更新』を実行する Ruby のコード




posted by at 2012-04-27 19:39 | Ruby | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする