2010年03月26日


VBScript : Excel のバージョン表示

何故か、Version プロパティは文字列で返されて来るのに、
.0 という部分が付加されています。2007のExcel のバージ
ョン表示を見ると、その .0 の部分も表示されています。
(以前のバージョンでは表示されていなかったと思います)

全てを表示するのであれば、ExcelApp.Version と ExcelApp.Build
をそのまま表示すれば良いですが、バージョン毎の動作の違いの為
に使う場合は、CLng(Left(ExcelApp.Version & "",2 )) として
使うと良いと思います。
Excel2007_version
Set ExcelApp = CreateObject("Excel.Application")

MsgBox( CLng(Left(ExcelApp.Version & "",2 ))&"."&ExcelApp.Build  )


' Excel をアプリケーションとして終了
ExcelApp.Quit
' Excel を VBScript から開放
Set ExcelApp = Nothing
' オブジェクト変数を通常変数として初期化
ExcelApp = Empty




タグ:VBScript EXCEL
posted by at 2010-03-26 09:16 | サンプル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする